ブログ

  • 「温度計ホルダー」の制作秘話

    いつもお世話になっております。BOFの平松です。今回、ソロ焚火台 Flame Mugに新しいオプションパーツ「温度計ホルダー」がラインナップとなりました。 温度計ホルダーは、FlameMugにマグネット式の温度計を取り付けるためのホルダーになります。私自身が乗り物の運転席周りのメーターや計器類...
  • 大きなキャンドルの魅力

    まだまだ寒い日が続いておりますが、日中、温かい陽気を感じる時もあり、
    春はちゃんと近づいているんだなあと感じています。
    BOFのある愛知県は、緊急事態宣言の対象地域にあり、まだまだ気が抜けない状況でありますが、今回はお家でも楽しめる、「大きなキャンドル」の魅力をお伝えしたいと思います。
  • BOFは創業1周年を迎えました!

    ちょうど1年前にBOF創業し、先日1年たちました。家族・加工協力会社・ビジネスパートナー、注文してくれた皆さま、そして励ましの言葉やSNSで「いいね」や視聴・共有してくれる皆さん、本当にありがとうございました。皆さまのおかげでBOFは成り立っています。これからも心地よくリラックスできる商品を提供できるように精進します。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • Flame Mugでアロマキャンドル

    今回は最近凝っているFlame Mugのオススメの使い方をご紹介します。最近、私はFlameMugにアロマキャンドルをセットして、炎の揺らめきや香りを楽しんでいます。焚火と比べると小さな炎ですが、やさしい温かな明かりは、眺めていると気持ちが落ち着き、穏やかになっていきます。
    またFlame Mugの上面鉄板はろうそくの熱で温められ、飲み物を入れたシェラカップの保温にも利用できます。お好みの飲み物やお酒を用意し、ろうそくの明かりを眺めながら、のんびりとお家での時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
  • 熱による色の変化について

    今回はソロ焚火台 Flame Mugの熱による色の変化をレポートします。Flame Mugは焚火など使用すると、熱のため徐々に色が変化していきます。9か月間使用したFlame Mugは全体的にブロンズ色に変化し、一部の箇所は7色のオーロラのような綺麗な色に変化しました。機能面では、パーツ同士が馴染んで当初と比べてより使い易くなったように感じます。色の変化は同じものは一切なく唯一のものですので、その変化も楽しんでいただけたらと思います。
  • 「3号五徳」の制作秘話

    いつもお世話になっております。BOFの平松です今回は先日登場したオプションパーツ「3号五徳」の制作秘話をご紹介いたします。ソロ焚火台 Flame Mug には標準品の五徳がついておりますが、アルコールストーブや固形燃料を使用したときは気にならないのですが、焚火で使用すると燃料が投入しにくい等の...
  • 「クイックセットプレートハンドル」の制作秘話

    今回ソロ焚火台 Flame Mugに新しいオプションパーツ「クイックセットプレートハンドル」が登場しました。本品は Flame Mugをより使いやすくし、メンテナンス性向上のために開発しました。ハンドルの長さや「曲げ」の角度など色々と検討し、実際に試作品を製作・検証しながら作り込んでいきました。お手持ちのFlame Mugにセットすれば工具不要で着脱でき、より使いやすくなりますので、ぜひお試しください。
  • 「ガラスシールド」の制作秘話

    いつもお世話になっております。BOFの平松です。今回、ソロ焚火台 Flame Mugに新しいオプションパーツ「ガラスシールド」がラインナップとなりました。シャッター構造のステンレス製の可動式シールドになります。セット内容ですが、シールドと専用窓フレーム・専用ロストルが付属する拡張パーツキット...
  • 包装材の脱プラスチックへ向けて

    この度、商品の包装材・梱包材の見直しを行い、プラスチック材料を極力使用しない包装スタイルへ変更を行いました。

    プラスチックは石油由来の材料のため、有限資源である石油使用の削減や、プラスチックごみの低減を目指しております。

  • 燃料ホルダーとろうそく

    ソロ焚火台 Flame Mugには燃料ホルダーが付属します。自宅などでちょっと炎を眺めたい時に、簡単に使えるのでおすすめです。 揺らめく小さな炎を眺めていると、心が和やかになってきます。たまには日常にろうそくの灯りを取り入れてみてはいかがでしょうか。
  • ロストルの使い方

    ソロ焚火台Flame Mugのロストルは焚火だけでなく、ろうそく・固形燃料をセットした燃料ホルダーの高さ調節としても使用できます。使い方はロストルの「返し」を下側にして本体にセットするだけです!風の影響を受けにくくなり、炎を食材に直接あてたりでき、一人焼肉などFlame Mugの遊びの幅が広がります。ぜひ一度お試し下さい。

  • Flame Mug ガラスへの煤汚れの掃除方法

    今回はソロ焚火台 Flame Mug のガラスへの煤汚れ対策と汚れてしまった際のお掃除方法をご紹介します。
    「炎をじっくり鑑賞したい!」というコンセプトのため、ガラスのクリアな視界を妨げる煤汚れとは試作品作り時代から長い付き合いとなります。そのためガラスへの煤汚れが発生しにくくなるように色々な対策を本体に施しております。しかし汚れてしまった場合でも、身近なものを使用して簡単に煤汚れを落とすことができます。